« July 24, 2005 - July 30, 2005 | Main | August 7, 2005 - August 13, 2005 »

August 05, 2005

家で80インチのプロジェクターでウルトラマンを観賞!

古くから付き合いのあるP社のKさんが4日会社へきた。Kさんは電子材料の雑誌社編集をしてそこの編集長が独立してつくったマーケット調査会社で働いておりもう12年経つ。私の本業の仕事のマーケット調査でも過去に世話になった。また私の結婚式の司会を2回もしてくれた良き友人である。

Kさんは、映画が好きで学生時代から脚本をかいたり映画もものすごい本数を見ていた。大学も神楽坂で新聞配達をしながら自分で学費と生活費を稼いで一人で卒業した努力家だ。

今は結婚して田園調布の2DKのアパートに住み息子3人と奥さんと住んでいる。 ムシキングとウルトラマンと電車が好きな息子さんたち(6歳、4歳と1歳)は夏休みで元気がありあまって大変らしい。面白いのは、家がせまいにもかかわらず、80インチのプロジェクターでウルトラマンの中古DVDを200円で買って親子で寝そべりながらみているそうだ。(座るか立つかするとスクリーンがみえない) 話を聞くとすごい豪華に見える!80インチは迫力があって映画館のようらしい。

去年会社帰りに道にクワガタが落っこちていたのを拾ってかえったが もう1年ぐらい生きているらしい。相当根性があるクワガタだ!カブトムシはあまり長生きしないが、どうしてクワガタは長生きするのだろう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ディスコクイーン荒木師匠 メルマガはじめる!

8月4日からジュリアナの女王荒木師匠こと荒木久美子さんが、メルマガをはじめた。3ヶ月ほどビジネス書を読みあさり起業家のセミナーへ行き1日9時間PCに向かっている・・・ と彼女のBlogに書いてあった。

メルマガは、銀座30年ママ直伝! 一瞬でホステスが虜の口説き術!ーホステスにモテる男、モテない男その違いとはー 荒木師匠の母親は銀座30年の超ベテランのママとのこと。知りませんでした。

恐るべし親子の遺伝子! 名づけて ”親孝行プロジェクト”!

起業家として出発された荒木師匠を私は応援します。 でもトウナイトでブイブイ言わせてたときからずいぶん時は経過してるのに ITの発達でこんなに身近にまた会えるとは思いもしなかった。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

東京駅に奈良のシカ出現!

Dscf0631Dscf0640東京駅の八重洲口中央改札口を歩いていたら奈良県の世界遺産 ” 吉野大峯 ”のPRをしていた。そこで目に止まったのは、キャンペーンガールの子がかぶっているシカのカチューシャだった。

いきなりパブロフの犬のようにベルが鳴ると反射的にヨダレが出る状態で 私はキャンペーンの女の子に向かって歩いていき、シカのカチューシャが欲しいと無理やり頼んだ。ほんとは、クイズ大会で参加しないともらえないらしいが、Blogで宣伝しマース!といって無理やり貰ってきた。どうもすみません!

会社へ帰っていていろいろな女性にシカのカチューシャをかぶってもらうとかわいい!おまけに男性のKさんまでかぶりたいとのことでパチンと撮影!

奈良県でこのシカのチューシャ販売したら全国的に売れるんじゃないだろうか?

この展示PRは8月3日から8日まで10:00-18:00まで東京駅八重洲口 メガロスペース東京で行われている。イベントとして、PRクイズ大会 また欽ちゃん劇団 ”カンカラ ”が5日ー7日 11:30、13:30、15:30に来場する。みなさんシカの女の子と一緒に写真をとられてはいかがですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2005

昼間の丸の内に突然象出現!

Dscf0604Dscf0602Dscf06112日のお昼に会社のWさんが26階から地上を指さして象が下に見えるという。エッとビックリして見てみると産経新聞社の前に赤じゅうたんがひいてあり象がいるではないか? ”最新の映画の星になった少年”の映画のプロモーションか?と思った。

大手町ビルの横に急いでそこにデジカメをもって行って見た。ディズニーのDVDターザン2の発売が8/3でその記念とか。OLやサラリーマンが 携帯のカメラでパシパシ撮る中、象はまわりながらポージングをしていた。どの方向からカメラでとられてもいいように調教師が象をぐるぐるまわしていた。

このクソあついなか象さんもご苦労様です。にんじんバナナを4-5本まとめてバリバリ食べていたが、夏バテはしないのだろうか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2005

かまやつ女の時代とミリオネーゼ

03youth_02milloneze三浦展(あつし)氏が書いた”かまやつ女の時代”という本が読んだ。
生き方にもファッションがある。2003年位から渋谷下北沢原宿でみられてきたファッションで、もっさりした髪に古臭いおじさん帽子をかぶりダブダブ服の重ね着にゆるいズボン。名付けて”かまやつ女”。はたしてかまやつひろしさんは、どう思っているのだろうか?
本によると向上心がないことを表現したファッションがかまやつファッションだという。しかし 月刊フナイメディア2005年6月号では上昇意識が低くて職業の専門意識の高い人と言っている。かまやつ女の特徴は社会が期待している女らしさを捨てている女。ファッションで言うと楽で動きやすい、男に媚びを売るようなファッションはしていない。かまやつ系はお笑い系では だいたひかるになる。

フナイメディアによると、ミリオネーゼ、お嫁系、かまやつ系 ギャル系の4つに分類される。ミリオネーゼ系は叶姉妹、モー娘はギャル系、お嫁系は正統派タレント事務所のガードの固い女優になるとか。
4つのタイプを分類してみよう!

上昇志向が高くて職業の専門意識が高い自力→ ミリオネーゼ系
上昇志向が低くて職業の専門意識が高い自力→ かまやつ系
上昇志向が高くて職業の専門意識が低い他力→ お嫁系
上昇志向が低くて職業の専門意識が低い他力→ ギャル系 

あまりかまやつ女って正直言ってイメージ良くない。これからだいたひかるが、増えてくるとちょっと不安である。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

トシちゃんってビッグ!

31日朝のフジテレビの9:30からオスピーとロンプーの司会の番組に田原俊彦が出演していた。トシちゃんも39歳。もう彼の2人の娘さんは小学校4年生と6年生で おやじ臭いと箸が同じなのもいやがられているらしい。

トシちゃんソングのベスト3をやっていたけどホント踊りはフリが早くて股裂き状態だ。抱きしめてトウナイトは1位だった。私は ハットしてGood!が好きだった。
会社のNさん酔って 抱きしめてトウナイト踊ってましたよね!テレビで思い出しましたオリジナルの踊りを。

面白かったのは、トシちゃん最近イトーヨーカドーの大森店に生まれてはじめてスーパーというところへ行って感動したとのこと(笑) オイ オイ!39年間生きててほんとに行った事ないの?またまたおっとビッグ発言!仕事こなくなったって知らないよー!

大森店のイトーヨーカドーって今年の2月まで会社の横だったんだよね。1Fが広くて3Fのフードコートでバナナクレープを頼んで呼びだしのブザーの鳴るカードを貰ってそのブルブル震えて出る音の大きさにビックリしたとか言っていた。 トシちゃんえらくその店ほめてたよねぇ! 

田村淳が最後に小声でツッコんでいた。”そのうちイトーヨーカードーのCMにトシちゃん出るんじゃないの?”っていっていた。イトーヨーカドーってトシちゃん使えたらホントにビッグだよね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2005

超気持ちいい!80年代生バンドライブ!part2

Dscf0582Dscf0562Dscf0581Dscf0583
2005年7月29日(金)四谷ライブインマジック で行われた『SID夏のスペシャル企画第1弾!~新ユニット結成記念~生バンドライブ!』の曲紹介である。 下記は、いまのまいさんのBlogからのコピー。

1 そよ風の騎士(Pumpkin) にわ☆ゆに
2 ガラスの幻想曲(島田奈美) SID004梨那
3 ダンシング・ヒーロー(荻野目洋子) SID006あやみ

[ゲストコーナー①朝倉榛香]
4 瞳に約束(渡辺美奈代)
5 遠くへ~Journey to the My Dream~(朝倉榛香)

[ゲストコーナー②まぁま 6曲]

[Sweetie]
12 サイレント・サマー(ribbon) 
13 メビウスの恋人(うしろ髪ひかれ隊)
14 渚のダンスパーティー(少女隊)

[いまのまい]
15 Sea loves you~キッスで殺して~(石川秀美)
16 空に抱かれながら(原田知世)
17 青いスタシィオン(河合その子)
18 Moment~恋がはじまる瞬間~(BBV・いまのまい)
19 ココナッツの片想い(伊藤智恵理)
20 Temptation(誘惑)(本田美奈子)

[アンコール]
EN 夏休みは終わらない(おニャン子クラブ)朝倉榛香・SID・いまのまい

なかなか聴きごたえのあるライブだった。
全部知ってる曲ではなかったが、20年くらい前のアイドルの歌でも、現在あまり歌われなくなってもいい曲って結構一杯あるんだなぁと思った。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« July 24, 2005 - July 30, 2005 | Main | August 7, 2005 - August 13, 2005 »