« September 11, 2005 - September 17, 2005 | Main | September 25, 2005 - October 1, 2005 »

September 23, 2005

中村うさぎの人妻デリヘル嬢をやってみました!

Dscf1186JRの電車の雑誌の広告を見ていたら新潮45の目次紹介に中村うさぎの”人妻デリヘル嬢をやってみました”があった。非常に気になったので早速本屋に買いにいった。

中村うさぎは47歳の人気作家。整形し豊胸手術をし女王が向かった先は風俗だった。セレブ嬢 叶恭子という名前で店長の特訓をうけて歌舞伎町でデビュー。最初は年をごまかし32歳にして面接へ。しかしウソはつけない性格でホントの年を暴露。しかし HP上は 41歳。

中村うさぎは好奇心旺盛でオヤジの粋をとっくに超えている。この人はどこまで進化するのだろうか?
最近 倉田真由美 ,岩井志麻子の小説などパワーがあって中年女性はすごい。

| | Comments (88) | TrackBack (0)

トリンプの郵政想定外ブラジャー

Dscf1184Dscf1185日経ビジネス Associateという10月4日号の雑誌の中のトリンプの社長吉越社長の話の記事を読んで面白かった。郵政想定外ブラを5月に製作発表している。バカブラジャーの歴史をみて笑った、笑った。

郵政民営化に向けて作られたこのブラは ブラジャー(中央のファスナーで左右に分かれる)、ウエストベルト ショーツの4パーツでできており 民営化の基本方針である郵便窓口サービス、郵便、郵便貯金、簡易保険の4事業が分割される。ブラジャーのカップには投函口に見立てたスリットを入れそこから手紙をいれることができる。レターパッドの出し入れも可能。 ウエストベルトには郵便マーク 〒つき。 ショーツには郵政をもじった ”You Say !”の文字付である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2005

SL山口号で津和野へ日帰り旅行

2005_0919SLYamaguchi01062005_0919SLYamaguchi01162005_0919SLYamaguchi009119日は、湯田温泉駅からSL山口号へ乗って津和野へ。C57 -1は 昭和12年川崎車両で製造され5両の客車をひっぱっている。3号車は明治風の客車。

さすがに暑くて客車内の冷房がびんびんに効いている。新山口駅から津和野までSL山口号で片道2時間 そして往復4時間かかるが、山口線の線路も単線で通常は列車も1両のディーゼルカー1両で走っている。

トンネルに入ると黒い蒸気でそこらここらが一杯になりいつの間にか顔が真っ黒だ。あとで見ると耳や鼻の穴も真っ黒。コントのようなオチである。

沿線の線路の脇から鉄道ファンがカメラをかかえておりC57は人気者である。駅では鉄道ファンに囲まれて記念撮影のオンパレードだ!息子も普段見れない蒸気機関車に喜んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3連休は山口県の湯田温泉でゆったり

2005_0919SLYamaguchi00872005_0919SLYamaguchi00682005_0919SLYamaguchi006917日から19日の3連休は、祖母の13回忌を兼ねて山口県へ 。17日は宇部へ墓参りに行き先祖の供養をした。
 18日の午前は小野田や宇部の親戚周りをして夕方山口の湯田温泉へ行き宿泊した。湯田温泉は、昔白狐が病を温泉につかって体を癒したのを和尚さんが見つけた。その白狐がマスコットで湯田温泉駅の前にバカでかい白い大きな狐の像がある。湯田温泉は豪華なホテルが国道沿いに立ち並び熱海のような雰囲気である。

市内に足湯の場所が数ヶ所あり観光客が湯に足を入れている。源泉は、温度が60度くらいあり水で薄めているがそれでも熱い。

お土産の店で面白いCDを見つけた。Ka・ma・bo・kotoという全国かまぼこ水産加工業共同組合連合会で作ったかまぼこソングだ。 店のお姉さんに聞くと SMAPの中居君がやっている日曜日夜Blackバラエティでバックに かまぼこソングが流れているらしい。私は聞いたことがない。1枚1000円のCDを買ってしまった。サカナの歌に似てなくはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 11, 2005 - September 17, 2005 | Main | September 25, 2005 - October 1, 2005 »