« November 13, 2005 - November 19, 2005 | Main | November 27, 2005 - December 3, 2005 »

November 26, 2005

ギロン戦隊 ジューレンジャー!の10のバカキャラ

yoshioka2
会議でヒーローになれる人、バカに見られる人』という本を買って読んだら爆笑で面白かった。ここには会議・議論における10のバカキャラクター「ギロン戦隊ジューレンジャー」が紹介している。ここでは各戦士の特徴と撃退法を解説してある。著者は、プロの仕切り屋で ファシリテーターの吉岡英幸さん。 出版社は技術評論社

1.時間のない世界からの使者 ”ナガインジャー”
2.会議こそがマイステージ ”メダツンジャー”
3.重箱の隅を宇宙に変える ”ツツクンジャー”
4.言いたいことはなんだろな? ”トブンジャー”
5.遅れてきた反逆児 ”ムクレンジャー”
6.ストップ・ザ・暴走 ”マキコムンジャー”
7.沈黙のテロリスト ”ダマルンジャー”
8.熱いトークでサムさ炸裂 ”スベルンジャー”
9.ヘコませてやれ! ”カシコインジャー”
10.ハートで仕切れ! ”シキルンジャー”

 
このほかにも本には書いてないが今回10人の戦士に入れなかった影の戦士があるらしい。

・力で議事を支配する”エラインジャー”
・会議になるとどこかに消える”イナインジャー”
・なんとなく場をなごませるマスコット的存在”ナゴムンジャー”
・最後にビシっと決めてくれる”キメルンジャー”
・会議でやたら分厚い資料を持ってきて読み出す”ブアツインジャー”
・やたら熱く語りだす”アツクルシンジャー”

会議は簡潔に話すことが重要で 7文字以内で、また1行で 最後は2行でと要約して話すことが大切だ。

また会議・議論で使う7文字以内の語句辞典が面白かった。

アジェンダ あとはメールで  会議時間  聞いてないよ  検討事項   合意に至る  サクッと  多数決
根回し  飲みながら  ブレスト  ペンディング  報告のみ ホワイトボード  水掛け論

会議では何が話されているかということで著者が独自で調査した結果(2004年1月ー6月の9会議)
が下記のとおりである。

接続語         10分 (ところで しかしながら)
相鎚           10分( へぇ ほぅ いやいや それは)
同じことの繰り返し  15分
修飾語         20分(まさに 私がかねがねいつも言っているように 結局のところは)
意味の素数       5分(YES No やる (予算は)10億 など実際の合意の対象となる言葉)

まったりした会議の空気がイヤ。てきぱきと議事を進めたい、自分のアイデアをさっくり通したい。でも、会議を仕切る権限がない……。そんな人に向いている。
仕切る立場にない人が、会議を思いどおりにコントロールする秘訣は「会議のヒーロー」になることだ。時間の感覚がまったくないバカや、重箱の隅ばかりつつくバカをシャットアウト、あなたが会議を変えてしまいましょう。
賢く振る舞える人のまわりにはいつも賢い人がいるもの。会議を変えれば、会社のビジネスチャンスだけでなく、あなた個人のビジネスチャンスも飛躍的に広がるのだ。会議のセレブ勝ち組になろう!

会議でヒーローになれる人、バカに見られる人
吉岡 英幸著
技術評論社 (2005.12)
通常24時間以内に発送します。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 25, 2005

倖田來未 ミリオン突破で銀座の1日ママになる!

20051124S24ZG6048kouda_k2kouda_k1d0068824_23392120cutiedvdギリギリの露出と歌唱力 激しいダンスで”エロかっこいい”といわれている女性歌手が倖田來未(こうだくみ)である。 身長154cm 体重ひみつ Fカップ で22歳。迷走する今年の紅白歌合戦を盛り上げる救世主といわれている。最近私は、倖田來未バージョンのキューティハニーをいつも歌って踊っているので、倖田來未はほとんど親族に近い。

倖田來未のProfile

9月発売のベスト盤”BEST-First thing"の100万枚突破を記念して、23日銀座にクラブ倖田を1日限定で開店した。アルバム発売時に”売り上げ100万枚突破ならクラブ、突破しなかったらスナックのママをやる”と公約していた。11月23日広さ50坪のある銀座の高級クラブを借りきり昼夜2回関係者らを100名招待した。オリジナルの倖田來未ブランドのオリジナル焼酎「本格焼chu 倖田來未 倖田の愛情仕込」を振る舞って「銀座をパリにしたい。パリに来たつもりで楽しんでいってください」と店内を駆け回って接客した。またオリジナルライターがテーブルに並び、”エロかっこいい”という倖田の生き方とファッションをまねた”倖田嬢”30人のホステスが笑顔でもてなした。

ぜひ行きたかったが仕事で会社だった。(無理無理!) 一般客はモバイルファンクラブ1万人の公募から選ばれた3人だけ!(ますます無理無理!) 値段にするとすごーい高い銀座のクラブだ(絶対無理)!!

この日はママになった倖田來未はいつものセクシー衣装ではなく色っぽい着物姿。「しゃべるのが好き」というだけで挑戦したが、開店準備は本格的だった。3週間前に本職のママから接客指南を受けた。「話術が達者だし、今すぐママになれる」とお墨付きをもらい自信をつけた。当日はリムジンで出勤し、朝礼では「今日は記憶に残る伝説の1日をつくりましょう!」と訓示した。

話は変わるがひでゆきさんの小ネタ部屋・別館のBlogの2005・3・20に面白いことが書いてあった。

倖田來未って正しくパソコンで書いて検索できないのだ。確かに慣れないと漢字がでてこない。

倖田來未(こうだくみ)についてWeb検索する人が書いてしまう可能性のある名前は、

○「倖田來未」
×「倖田來美」「倖田來実」「倖田来未」「倖田来美」「倖田来実」「倖田久未」「倖田久美」「倖田久実」
×「幸田來未」「幸田來美」「幸田來実」「幸田来未」「幸田来美」「幸田来実」「幸田久未」「幸田久美」「幸田久実」
×「倖田未來」「倖田未来」「幸田未來」「幸田未来」
×「倖田くみ」「倖田クミ」「幸田くみ」「幸田クミ」
×「倖田みく」「倖田ミク」「幸田みく」「幸田ミク」
×「倖田みらい」「幸田みらい」

などが考えられる。
倖は 幸と漢字変換ででてくるし 來という字 は ”らい”を入力して漢字変換するとでた。


話題は またこれからの倖田來未の活動予定。12月7日から12週間 毎週水曜日にシングルCDを発売するそうだ。世界初“12連発”のジャケット写真のコンセプトは世界の民族衣装。

第1週のアラスカから最終週の日本まで、倖田來未が世界12種類の民族衣装で登場する。また、12枚のジャケットの背帯をつなげ、さらに12枚の裏面を並べると、それぞれある絵が浮かび上がる凝った演出にも注目だ。

12枚のシングルすべてに、CMソング起用など大型タイアップが決定しており、倖田來未は「今年の春から準備を進めてきました。いろんな人に出会ったり、新しい発見ができたりと、本当に成長できる企画だと思ってます。
これからもいい意味で驚かせたい」とコメントしている。

彼女のデビューは5年前だが、日本では売れない時期が続いた。下積みが長かっただけに彼女は今は大ブレイクしてうれしいだろう!
あなたも飲んだら 変わるわよー!と言って悩殺してくれる銀座のクラブ倖田の來未は最高である!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 24, 2005

水戸黄門 この印籠弁当が目にはいらぬか!

DSCF2083DSCF2084DSCF2086DSCF2093
23日は休日出勤で水戸の工場で会議だった。朝は6時半に家をでた。水戸の駅でランチの弁当を買った。水戸黄門弁当 印籠 1050円。駅の中の売店でよく売れているらしい。3段重ねで小さいがめちゃうけ。水郡線は休日だが混んでいて座れなかった。

夕方会議が終わって打ち上げで7人で常陸大宮の村さ来へ。工場のKさん 実はアジャコングの大ファンということがわかった。非常にめずらしい。サインがぜひ欲しいらしい!ひげをはやしていて熊さん顔で、30歳なのにもう7歳と5歳の子供がいる。できちゃった想定内結婚。普通ハーレーダビッドソンに乗って会社へ通勤している。通勤がツーリングだそうだ!変わっている!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

ランチのカレーバイキングが美味しい! 八重洲のショナルバングラ

mont久しぶりに会社の7つ後輩のWとランチを食べに八重洲のインド料理 ショナルバングラへ。入口は怪しげなボッタクリ風俗風で狭い階段を地下1Fに下りた。中は家庭風のインド料理店だった。モントさんという日本語が話せる写真のベンガル人の人がいる。

モントのお勧めBlog

11:00-14:30でランチバイキング食べ放題で945円。若い男女の会社員が20名くらい入っていて狭い店内は満員。 なるほど食べて見るとうまい。ナンが最高。カレー3種類もうまい! 他にサラダ、フライドチキン、フライドポテト、デザート、コーヒーがある。

後輩の39歳独身のWは、最近4日間の板門店のバスツアーに行ったそうだ。 バス1台45名で2台で行ったそうだが、ほんとに拉致されそうな雰囲気である。行きの飛行機には寺尾聡が乗っていて、やはりサングラスをしていたとのこと。Wは、こぶ平とか言われているが私からするとサーヤ様 (黒田清子様)のダンナ様 の黒田さんに似ている。もうこの年になるとめんどくさくて結婚しようと思わないらしい。そう言う私はサンボマスターとか言われてきた(笑)

ショナルバングラ 八重洲店中央区八重洲1-5-17 B1F
TEL 03-3271-6264

東京駅八重洲北口から徒歩2分  姉妹店に三田店がある。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 22, 2005

ついにMixiはじめる!

前々からソーシャルネットワーキングサイトMixiに非常に興味を持っていたのだが、周りに誰もやっていなかった。
それで推薦が受けられず入会できなかったのだ。 しかし先週六本木の BOO! WHO! WOO!の アレックス国王こと北村さんのお誘いを受けてきょうから Mixiに入会した。
うーん! 面白い! 同じ趣味 同じ考え方、笑いのツボを持った全国の人たちと知り合えることができるのだ。
出会いサイトよりいいかも?

アレックスさんは40歳だが非常にネットで活発であることを発見した。中年でもパワーのあるオヤジがいるのだ!
みなさんもしMixiに加入したいひとがいたら私にメールください!いっしょに参加しましょう!

アレックス国王の Blogです。

Tokyo Tower Life』  

『チョイワルオヤジのイカス音』   

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 21, 2005

六本木 ブーフーウー(BOO!,WHO! WOO!)とフィルモアイースト

photo_028photo_026photo_041photo_04019日は大フィーバー(笑)だった.10年以上付き合っている原田直己(ナオキ)が東京に札幌からやってきた。 札幌のCanal Street Club というバーで店長をしている。3年半ぶりに 姉妹店のBoo!Who! Woo!(ブーフーウー)で深夜あった。 ナオキの知り合い10人と飲んだ。 BOO WHO WOOは、初めて入ったが カラオケはなく小さくいが雰囲気が良く、女性としっとり飲むのに良い店である。 

2次会は10人で フィルモアイーストへ。すっかりご無沙汰しており コージさんに久々にあった。カラオケで大盛り上がりでもう汗だくだく。ナオキのシャウトする長渕剛の歌を久々に聴いた。 朝5時に店の前でみんなで撮った顔はさわやかだった。いつ聴いてもマスターのコージさんのドラムはパワフルで力強く、象さんのスキャンティと
eah! めっちゃホリディはメチャ盛り上がりだった。

私のお勧めコースは、 ゼイロク(京風おでん)か はてな(関西風お好み焼き)→ フィルモアイースト(カラオケライブ) か Bold(デイブ平尾のライブハウス)か 仁 (カラオケパブ)→ BOO!WHO!WOO!(しっとり系) か Seven Stars(盛り上げりサパー)である。 オプションで Sugar Heel (SMバー)か プシカル(サパー)もある。


BOO! WHO! WOO! ( ブーフーウー)
3匹の子豚と猿がお出迎えするCommunity Bar
大人の隠れ家
19:00-4:00

港区六本木3-8-10 ジャルダンビル4F
TEL 03-3479-6657
http://www.boowhowoo.jp


フィルモアイースト

港区六本木3-8-7茂海ビル3F
TEl 03-3479-9865
マスター 井上 コージさん

Canal Street Club
札幌市 南7西2丁目豊水ビル1F
TEL 011-512-5103
店長 原田直己(ナオキ)

| | Comments (113) | TrackBack (0)

有機EL討論会に出席

photo_042photo_043photo_045今日は真面目である。有機EL討論会が東大の駒場キャンパス生産技術研究所で11月18日19日 朝から夕方17時まで行われ19日出席。全国から240名 27名の発表があった。液晶やプラズマに続く次世代の有機ELディスプレイは非常に厚さが薄く、低電力で動画対応速度が速く、フレキシブルなシート状のディスプレイが可能だ。有機ELの開発は、日本は研究の歴史が古いが、昨年から韓国や台湾に追い抜かれてきている。若き日本人研究者、技術者の目の輝きに誇りを取り戻すことが必要である。


この有機ELの分野は有機化学、高分子化学、材料工学、電気化学、界面化学、固体物理学、デバイス物理学、電気電子工学とすなわち科学の専門分野、技術分野、産業分野の区分にとらわれない広範な基礎科学と科学の新しい組み合わせの形成と融合がまさに必要とされてきている。学校で習った記憶力主体の学力はここでは応用が効かないのだ。この場は真剣白刃取りの世界である。

問題点ははっきりしている 寿命だ。研究者、技術者が個々の小さな利害にこだわると続けるとき日本全体としての技術の前進は止まるのである。

今年から九州大学の筒井先生の呼びかけで、初めて活発な討議がされた。賛助会員の会社が60社。19日は土曜日だったが、S社のKさんと久しぶりに会った。またS 社DさんとMさんと一緒にランチを食べた。 Kさんのランチのサラダの虫が入っていて食事についたセットのコーヒー代200円無料だった。

ここ7-8年数十社の技術者や大学の研究者と親しくさせて頂いており企業間を越えてお付き合いをさせてもらい
うれしい。

この討論会の趣旨が すごい! ”大学産業界の有志による有機EL討論会の設立を提唱する。この討論会においては単に見栄えのよい成果の展示は期待しない。荒削りでも研究開発の現場のリアルな問題を各参加者が持ち寄り議論を重ねることを期待する。毎回の討論会での混沌として議論を共有できた参加者はそれぞれ研究組織に方向性を異にした独自の研究開発に取り組みそれぞれ個性的な技術開発の成果を実らすであろう”

がんばれ日本! 明日の将来は俺たちにかかっているのだ!

| | Comments (14) | TrackBack (0)

« November 13, 2005 - November 19, 2005 | Main | November 27, 2005 - December 3, 2005 »