« カメラマン広沢和哉さんに出会った | Main | テエロホンカード SM女王様 バージョン  »

April 09, 2006

ヌギヌギ天国 タンスにゴン DJ OZMA

0319go01F0057023_556236F0057023_555331


2005年のダンスチューンはマイアヒが記憶に残った。 今年は強烈なものに出会った。
オリエンタルラジオをはじめてみたときのような インパクトを受けた。

最近 サパーのセブンスター従業員が歌って
踊ってる曲を 車の運転中にBAYFMの
カウントダウン4位の曲で昨日偶然聴いて思い出した! 

バスミ バースミ バスミ
タンスにゴン !(bounce with me)♪

ナーナ ナナナン ナナナン ナナナン♪

あれだぁ!タンスにゴンだ!

DJ OZMAの "アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(ナイト)” という曲だった。


DJ.OZMA ってはっきり誰って感じ?
3月22日に日本と台湾で発売されてから 31日には ミュージックステーションに出演。

金髪アフロのホスト風のDJ OZMAがアゲアゲといいながら マイナーなDISCOの曲を歌い パラパラファンが取り囲み 紙ふぶきが舞うゴージャスなステージ!

服を脱ぎ捨てるという意味の曲だそうだ。
最初は韓国のDJ DOCのHIP POP グループ " RUN TO YOU"(2000)の曲。 それをアレックス トゥーという台湾の人気歌手が" TAKE OFF"という曲でカバーした。オリジナルから服を脱ぎ捨てるというヌギヌギの曲だ。

DJ OZMA のベルファーレのステージではラストは男性メンバーがズボンを下げパンツ1枚で。バズーカ法でパンティをまきちらし 女性メンバーはおっぱいをあらわにしたらしい。

”今年はこの曲でアゲアゲにしようぜ! みんなの力で日本を明るいアゲアゲの国にしようぜ!”

どうもBWWの裸族が頭から離れなかったが、DJ OZMAとやっと結びついた!

ヤンキー文化(氣志団)→ホスト文化→アジヤ文化→ヌギヌギ天国→BWWの裸族(モンチ きょうじゅ にいやん)

どうやらDJ OZMA = 綾小路翔らしい。ダンサーのPANCHOもどっかで見たような?
1月には、近藤真彦のトリビュートアルバムにも参加している。

DJ.OZMA のBlog
DJ OZMAの HP


タンス ターンス タンスにゴンが今年は流行そう!

|

« カメラマン広沢和哉さんに出会った | Main | テエロホンカード SM女王様 バージョン  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89074/13940832

Listed below are links to weblogs that reference ヌギヌギ天国 タンスにゴン DJ OZMA:

« カメラマン広沢和哉さんに出会った | Main | テエロホンカード SM女王様 バージョン  »