« December 25, 2005 - December 31, 2005 | Main | January 8, 2006 - January 14, 2006 »

January 04, 2006

越中島探検隊のBlogがおもしろい!

1月2日の日記に和さんからのコメントがあった。9ヶ月前に銀座の店で私が歌って踊っていた現場をみて、感動したとのことがまた和さんのBlogの日記に書いてあった。感動していただいて非常に光栄である。
和さんのBlogも内容は面白くて越中島中心の話題がメインであるがおいしいお店やテレビ番組など私とテイストが似ていて同じ匂いがするのだ。

和さんのBlog 越中島探検隊

家族や長年会社のまわりの人間はもう ”うざい”ぐらいにしか思っていない。(20年も毎日やればうざいを超えている!)しかしキューティハニーは、幸田來未がレコード大賞を取るは、青春アミーゴなど昨年は踊り始めた曲が大ヒットですごい!

| | Comments (237) | TrackBack (0)

すべて見せます! 紅白の裏側!

1月2日夕方19:30から20:45までNHKで放送していた ”すべて見せます 紅白の裏側”はめちゃ面白かった! 紅白の本番より面白かったかもしれない。72時間前の準備やリハーサルの様子を楽屋裏から録画しており非常に興味深い番組であった。3-4日間綿密な準備とリハをやっているとは思わなかった。

モー娘新旧全員19人のコラボの練習からの様子は迫力あった。13歳の小春から32歳の中澤裕子まで19人の一体感はどうやって生まれたか?最初歌をLove マシーンを聴いたとき古いなあと思ったが、この番組をみて改めて感動した。やるぜ中澤裕子!

みのもんたは、迫力あった。NHKを変えたいのだったら、みのの良さを最大限に活用しようと、あらかじめ出場の歌手60組と話し合い、持ち味や紹介の仕方を徹底的に考えるプロであった。台本は本番ぎりぎりまで食い下がり、妥協を許さず自分の存在感持ち味はなにかをディレクターたちに語りかける迫力は凄かった。このひとこのあと入院するのってくらい元気そうに見えた。
猛獣といわれどう暴走するかわからないとまで ディレクターたちに言われていた。

北山たけしを盛り上げる 前川清(山川清といわれていた)と鳥羽一郎!
また小林幸子の衣装の製作現場!! 和田アキ子の本番前の緊張!
幸田來未のデビューしてからの苦労話など おもしろかった。個人的には氣志団を追ってほしかったが。

裏方のスタッフのレコード大賞の新国立劇場からNHKホールまで歌手をワゴンで時間をあらそうなかで輸送する様子も興味深かった。また裏方の大道具さんの大掛かりなセットなど何気なくテレビでみていたが凄かった。

北島三郎の紙ふぶきは多すぎないかとおもった。鼻の穴につまったら大御所は吸い込んでしまいそうだ!しかし裏方は大変なようだ!エコ問題で紙に省エネで叩かれそう!

今回のNHKの緊迫感と危機感がこんなにさせたんじゃないだろうか?
K1とPRIDEを抜いたのはすごい!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

74才でコンピューターの手習いだが頑固な父!

DSCF3092DSCF3101DSCF31393日久しぶりに実家の昭島へ帰った。糖尿病だった父が2年前の冬の寒い日大根おろしをすっていて心筋梗塞で倒れ、バルーンをいれる手術をしてなんとか持ち直し、今度は前立腺のがんで放射線治療を50日行い弱っている。外に出れるほど体力はまったくないが 頭だけはしっかりしている。しかし何回も心臓を悪くし去年は数回救急車で運ばれ急患で入院している。

最近コンピューターに興味を持ち 74歳ながらデルのコンピューターを買って、80年前の英語の帆船の本を翻訳して出版したいと意欲を湧かせてきた。帆船が好きで10年近く毎日細かい作業をして作った帆船や船が家中所狭しとおいてある。 280ページの本を翻訳しこれから出版社へ持ち込もうとしている。

父は遺言としてこの帆船の本を出版しないと死ねないといっており、毎日テキストファイルと戦っている。しかし何の知識もないしパソコンは、習ったことがないので、Sonetのインターネットも接続を拒み、テレビチューナーを買うもぶっ壊し、250GBの外付けHDDを買うもぶっ壊し、デルのサポートセンターのオペレーターと毎日1時間30分もフリーダイヤルでストーカーのように話し老人の良き介護相手になってしまっている。しかもやりとりは電話とファックス。絶対に父から電話がきたらデルの社内で電話のたらいまわしになっていると思われる。

しかし、父はデルのオペレーターが気に入っており仲良しだと言っている。サポセンのHPにでるのではないかというくらい 父はデルのブラックリストに載っている有名人かもしれない。もう家族は、暴走していてだれも止められない。マウスもマウスパッドなしてツルツルのテーブルで動かしているが、目的の場所でクリックできず、怒ってしまいマウスとキーパッドが真っ二つに割れるのではないかというくらい憤る。(以前ちゃぶ台が真ん中から真っ二つに割れてしまったことがある)マウスが粉々になりそうで怖い!

なぜかというと父は15年前の東芝のルポのワープロしかしらず、 パソコン教室へ行けといっても人の言うこと絶対聞かずこのごろのパソコンは英語ばかりでひどいと言っている。FDに保存するもデータはいっぱい。いまどきFDを使う人はいない。

シマンテックのウィルスバスターズの試用期間が切れて更新の依頼があっても絶対購入せずウィルスに感染しない方法を教えてくれという。それは無理だ。それを聞いた母は風邪がうつるウィルスと勘違いし、ウィルスは家に入れないでと会話はめちゃくちゃだ!父がこれだけ大病していてもコンピューターだけは譲れないのは家系の血筋だろうか?

2日間説得したが、父は頑固でいうことを聞かない。おいおいもっと素直になってくれよー!早くプロバイダーと契約してくれー! 夜中にインターネット検索を息子にやらせてファックスで送らせるのは勘弁して!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

成田山へ初詣

DSCF3066DSCF3068DSCF3069DSCF3074DSCF3080DSCF30791日は昼前成田山新勝寺へ初詣。車で20分と自宅から近い。今日は寒く お寺の池も氷をはっていた。亀池の亀一匹も見えず!冬眠中なのか。
おみくじを引いたら大吉で家内から ”なんてあんたが大吉なの?”と言われた。 
成田山の神様は女性なので嫉妬されてカップルには向かないのかもしれない。

仁勇という酒店の甘酒と酒まんじゅうがうまくて毎年食べている。午後は家内の実家の鎌ヶ谷へ。豪華なすき焼きを食べて ポケモンすごろくで遊んだ。

去年市民農園で取れた丹波の黒豆は、大きくておいしかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2006

NHKをぶっこわせ!紅白歌合戦!

db006625-spfuln20060101047004あけましておめでとうございます!
12月31日の夜NHK紅白歌合戦を見た。裏番組はPRIDE とK-1 と紅白歌合戦の激突だ。

特に面白かったのは、バックダンサー評論家の私として、氣志団のワンナイトカーニバルのバックダンサー、ゴリエPecori Nightのダンスのすごさ、グループ魂の君にジュースを買ってあげる、などだった。 
氣志団のK-1を意識した ボビー、曙軍団のバックダンサーまた子供のダンサーには笑った。

またスキマスイッチの歌はシャツに全力と書いた少年がバックダンサーで面白かった。

一番ハプニングとしては WaTの僕の気持ちの時カメラが2人の前を引っ掛けてマイクスタンドが突然会場に落ちて30秒間くらいマイクなしで歌が進行したときだ。さすがに歌が生だということがわかった。でも2人は動揺することなく落ち着いていたのが、すごい。
しかし小池徹平はめちゃかわいい。こんな息子がいたら世のお母さんたちは毎日幸せだろう!

WaTの情報検索
あと司会の時山本耕史が曲の紹介で言い直したが、前川清を山川清と言っていた。

またみのもんたの顔色が悪かったが大丈夫だろうか?うちの息子は みのもんたではなく みなもんたと言っている。

23:45からのフジテレビのジャニーズ全員集合カウントダウン歌合戦は、1時間番組だったが、SMAP以外のジャニーズのグループが全員集合してなかなか見ごたえがあった。 紅白歌合戦より面白かった。マッチや東山、森光子も出ていた。お年玉をジャニーズ全員に配るとしたら100人以上になってて大変だろう!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 25, 2005 - December 31, 2005 | Main | January 8, 2006 - January 14, 2006 »