« March 19, 2006 - March 25, 2006 | Main | April 2, 2006 - April 8, 2006 »

April 01, 2006

小林牧場へ花見!

Dscf5426Dscf5430Dscf5433Dscf5422Dscf5441Dscf5459家の近くの小林牧場へ山を越えて歩いて家族で花見に!
今週の土日がピーク。田舎なのにすごい人! 

大井競馬場の競走馬が150頭トレーニングされている。
桜は満開で家族が多い。1万人以上来るようだ。
周辺の道は車で渋滞で動かない。

缶ビールが500円なのは高いー!
500円たこ焼き買ったら1個落とした。

金魚すくいをしたらおばあさんたちが群がっていた。こんな光景見たことない!5才の息子が金魚2匹すくった。あんなにめちゃくちゃ水のなかをすくってあみが破れないとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢はソーラーカーで通勤!

Dscf5356Dscf5359Dscf5347Dscf5352Photo_shin_043Photo_shin_024Photo_shin_079Photo_shin_125Photo_shin_185ミクシィで知りあったシンさんのところへ仕事が終わって18時半ごろ会いに行った。最初は、キャプテンのマイミクでALPAPAさんからシンさんを紹介してもらった。話しているうちにあっという間に22時になってしまった。

シンさんは、ソーラーカーを自分でつくり レースに出ている。10年以上になる。48歳だが10年前にサラリーマンから独立して自分の会社を作り、本業はデジタルコントロールのソフト開発で 一方では昼間ランチの弁当を販売したりしている。
1ミクロンのズレの精度で電子部品を基盤に実装する何百万円もするトンデモナイシステムソフトを作っている。
弁当を昼間販売してるときに弁当を買いにくるALPAPAさんからミクシィを紹介してもらったそうだ。

子供がそのまま大きくなったような飯田橋のエジソンである。
アイデアが豊富だが、ミーハーであり感覚が若い。

オーストラリアのソーラーカーレースでアデレードからダーウィンまで2000キロ1週間で走ったり、昨年は中国で西安から敦煌まで走ったりエネルギッシュだ!時速は80-150キロでるらしい。

日曜の夜のTOKIOの番組 鉄腕DASHに出てくるソーラーカーのダン吉号は 専門家からするとちょっとヘンらしい。
80Wの太陽電池2枚を屋根に軽ワゴンに乗せているが、実際は1ヶ月充電してやっと50キロ走るレベルなのだ。 1日充電して2キロ走るので ダン吉号走破は1ヶ月に1回放送で一杯一杯なのだ。 毎週放送で50キロ走破は無理なのだ!

シンさんは 世界制服を夢みて日夜研究開発に没頭している。 ソーラーカーも製造し販売している。黄色のソーラーカーはデザイン賞をもらったそうだ! 夢はサラリーマンがみなソーラーカーで通勤だ!

さいとうりか監督からの自主映画に撮影の話があるが、オーストラリアソーラーカーレース出場をドキュメンタリータッチで撮影してもらい海外ロケはどうだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 31, 2006

ラジカル鈴木さんが夕刊ゲンダイに掲載

Dscf5345
昨日会社の帰り夕刊ゲンダイを読んでいると 新進のイラストレーターラジカル鈴木さんの 11面に半年で23キロやせたぜ!と言う連載記事が載っていてびっくり。30日版で連載13回目だった。

食べ過ぎて太ったときは、ジム最大限利用で風呂ーサウナー水風呂で2キロやせるそうだ。

最近 六本木 のBar BOO WHO WOOで マスターのキャプテン住友さんにラジカル鈴木さんが飲みに来ているとき紹介してもらい、テエロホンカードをあげたらうけていた。パオパオじょうじのブランディングのイラストを描いてもらいたいと思い始めた。 BWWのなおーみーが載っているHANAKOにも彼のダイエット日記が載っていた。

彼のHPを読んで、すごいイラストレーターだということにびっくりした。
これから雑誌や新聞でドンドン目にしそうだ。 結構化粧品や携帯で彼のイラストを目にしている。

ラジカル鈴木のHP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2006

セーラー服変態おじさんが実はすごい

55296749_39s最近はまったものがある。セーラー服変態おじさんだ。名前は 安 穂野香(あん ほのか)さん。

踊りは自分の方がちょっとうまいかも知れない。 でもステージングと歌はうまい。実は歌手らしい。
名古屋では結構有名らしい。 サイアと言う曲のビデオが最高に面白。 全然恥ずかしさを出さずに堂々とやっているのがすごい!

ぜひクリックして聴いて見てください
歌 サイア 

歌手 安 穂野香(あん ほのか)




| | Comments (0) | TrackBack (0)

中村うさぎさんの出版本サイン会

DSCF5319DSCF5317
作家中村うさぎさんの”わたしという病” という本の出版サイン会が 27日八重洲の丸善であった。新潮45に掲載されたデリヘル体験記などを単行本に。うさぎさんオレンジのミニスカで握手したら手が熱かった!

すごーい うさぎさんキュートで僕より1つ年上とは思えないくらい若くて可愛かった。テレビの印象と違い非常に腰の低くてやさしい女性だった。
最近のサイン会は、本にサインと携帯とデジカメで写真を撮ってくれる。いたれりつくせりのサービスである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2006

Leon Oceans Brio Uomo Big Tomorrow

DSCF5242DSCF5243DSCF5245DSCF5244DSCF5274最近中年オヤジ向け雑誌がすごい! 24日の日本経済新聞の広告に Leon, Oceans、Brio , Uomoの広告がデカデカと掲載されていた。
日経にあまりこんな広告集まったの見たことない!

Oceansは創刊2号ということで気合が入っているらしい。Leonの編集部から移った数人が作っているらしい。広告費が3億円集まったときいた。
早速本屋へ行ってみてみたら Loenの特集はロクでなしオヤジの作り方。 Oceansは子供と奥さんに愛される家庭的なパパの作り方(そごうと高島屋でコーディネートするイかすパパのファッション)。前回の創刊号はユニクロだった。 Leonも Oceansも広告のページが多すぎて重い。本屋で買ってダイエットしろと言われてバーベルを買わされた気分になる。本は重いしかばんに入らないし手に持って歩いていると指を指されて笑われそうだ! 

Brioは 好きで昔からずっと読んでいるがリッチなオヤジばかりでていて奥さんきれいだし、Brioに掲載されるのが夢である。

自分にとって現在一番面白いのは Big Tomorrowであう。テリー伊藤 堀之内九一郎社長 井筒和幸監督 猪瀬直樹などの記事に加えて最近号は ソニンや前田健 や秋元康の記事が出ていて面白い。 Big Tomorrowは、20-30代のビジネスマンがターゲットのようだが、40代でも十分面白い!

Big Tomorrowの秋元康の記事で 万人受けする企画よりマニアの心をいかに刺激するか? だからいまは秋葉発のアイドル企画なんです!が非常に気に入った。 AKB48というアイドル発掘プロジェクトが始まっている。毎日ドンキホーテのビルの8Fの劇場で夕方中高生のオーディションで選ばれた20人が1時間のショーを見せている。入場料1000円である。毎日250人の席が満席になるらしい。

そろそろモ-娘のような視聴者参加番組は、飽きられて終わってきているようだ。これからは口コミでマニアの心をつかんだアイドルが出てくる時代なのだ。この魚だけは絶対に食いつくという このアキバの萌え系の世代が食いついたら 世代のドミノ倒しでヒット間違いなしらしい

すごいファンは、毎日このショーを見に来るために秋葉原へ引っ越してきたり 転職したりしてきているらしい。オレがささえるんだというファンのパワーはすごいものがある。

また AKB 48が終わったらお笑いのコメディシアターをやりたいらしい。
Leonの40代以上の層に オヤジという言葉はやめたほうがいいというのをあえて使い、悪ということばを使わないほうがいいというところを使って ちょい悪オヤジにした。

最後に秋元康はこれからは、立ち飲み屋が流行っているが、次は立ち床屋だといっている! 10分300円ですという立ち床屋が新橋に流行るかもしれない?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 19, 2006 - March 25, 2006 | Main | April 2, 2006 - April 8, 2006 »