« November 5, 2006 - November 11, 2006 | Main | November 19, 2006 - November 25, 2006 »

November 18, 2006

ピンクのぞうさん

2006_1108nov9th05722006_1108nov9th0573キャノンのCMで一瞬だが、ピンクのぞうさんが写っている。どこかでみたような記憶があった。それは息子の幼稚園のピンクのぞうさんだった。

先日ものすごい機材を積んだ大型トラックが来て撮影に来たそうだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日本で初のプロカメラマン上野彦馬

Index_04
Bakumatsu2006_1118111600882006_1118111601362006_1118111601372006_111811160078

16日大阪大学の先端イノベーションセンターの柳田名誉教授に仕事でお会いし食事した。ボジョレーヌーボも解禁で飲んだ。今年で66歳だが、3年前に退官されたのに、まだ鼻息は荒い。

ゴルフはするし講演会で全国企業に話してまわるが、コンソーシアムでNEDOや経済産業省のプロジェクトでリーダーとして色素増感型の太陽電池の権威である。とにかくミーハーで感覚はギャルに近い。判らないことがあったらバンバン電話し、困ったことがあって相談すると先生の人脈の人を紹介してくれる。それも日本のトップの名誉教授レベルの人たちだ。
退官して余生を静かに送るなんて嫌だそうだ。無給でもいいから日本をとにかく変えたいという熱い思いで一杯なのだ。

先生の部屋の額に明治の夜明けと名前がついた維新の志士たち40人が写った写真が飾ってあった。日本の先端技術の研究室にこんな写真が飾ってあった。

面白いのは 先生の話だ。上野彦馬という日本で最初のプロカメラマンだ。調べてみると産業能率大学を作った上野陽一は 上野彦馬の弟の息子である。日本初のプロカメラマンの甥が日本初の経営コンサルタントを生んだのだ。

上野彦馬について

上野彦馬の写真コレクション


世界の情報に明るいオランダの宣教師フルベッキが来日したときに全国から集まった人達は、明治天皇また西郷隆盛、勝海舟、坂本竜馬などのそうそうたる人達。


現代ではこんな集合写真なんてことはない。しかし慶応元年のこの時代にこんな40人のきれいにちゃんと取れた写真なんて奇跡に近い。この40人のたちは日本を変えるために2-3ヶ月ヨーロッパを見て歩いたそうだ。国際感覚が優れている。

明治28年にこの写真は戸川残花が太陽に掲載したが、政界の一部の圧力を受けやむなく佐賀藩の学生達として公表された。 このため現在までわからなかったのである。

この写真の信憑性については一部合成ではないかと議論されている。しかし私はこんな写真を慶応2年にとる技術を持っていた上野彦馬はすごいと思う。

この写真の信憑性について
彼は化学を学んだが写真を作った。彼が100年経った今のデジカメの時代を見たらどう思うだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2006

ドイツ人と萌系メイドショーパブ

PCのLotus notesとSAPを合体させた営業支援プログラムの研修のため今週またドイツ人3人来日。夜は神田の花寿司から小川町ショーパブピエロ。12月から銀座6丁目へ移転するそうだ。

ここは元祖萌系で接客中は、メイドの格好をしているががショータイムは、セクシー系ダンス。みんな見るとイチコロだ。実はパオパオダンスのぞうさんのスキャンティは、23年前ここで生まれた。女性4人で歌って踊っていたのがはじめ。ママのなつみちゃんは23年前からぜんぜん変わらない!

日本がはじめてのドイツ人2人はカラオケが衝撃的らしく驚いていた。全員でタンバリンをたたきフーフーいって盛り上げた!

ぞうさんのスキャンティももう23周年だ!さすがに歌と踊りにドイツ人も驚いていた。


ショーパブ ピエロ (PIERROT)
神田小川町1-11 平岡ビルB1  (淡路町交差点そば)
03-3295-9544

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2006

ドイツ人の左耳のピアスが気になる

2006_1109nov9th207782006_1109nov9th207842006_1109nov9th20789
今回の1週間出張で日本に来た男性のドイツ人が耳にピアスをしていたので最後の日に酔っぱらった勢いで聞いてみた。

そのドイツ人は、オースティンパワーズの映画に出てくる悪者のかしらにそっくりでBWWのいけちゃんそっくりだった。

Q なんで左耳にピアスしてるの?

A 十年前結婚したときに誕生プレゼントで奥さんがピアスを くれたから。


Q そのときピアスの穴はあけたの?

A 店でガッチャンコとあけてくれた。


Q ドイツでは男性がピアスって普通なの?

A 右耳にピアスしてるとたくさん男性が寄ってきて大変になる けど左耳は問題ないよ!

右耳にしてると大騒動になるらしい。
みんなソノ気の男性が口説いてきて囲まれることもあるそうだ。

シラナカッタァ!そのドイツ人結婚指輪は右手の薬指にしてたが。
新宿2丁目ではピアスはどうなってるんだろうか?やっぱ右耳ですか?

うちの奥さんにきくとそんなこと知らないの?ってバカじゃない?って言われた。

| | Comments (26) | TrackBack (0)

子供と共育 今村克彦さん

TBSの朝の番組サンデージャポンに今村克彦さんが出演していた。今年49歳。外見からして先生という感じがしない。いかがわしいおっさんという感じだ。

2006年に24年間勤めた小学校の先生を辞めて九州の高校で関西京都今村組というダンスチームを作っていじめや不良不登校だった子供たち100人にダンスを教えている。

今村克彦さんのオフィシャルHP

前回高橋ジョージさんに発言している態度が良くないと喧嘩を吹っかけられていたが、今回は今村さんのプロフィールと彼のの家族などが紹介された。20歳近くの2人のおっさんみたいな息子と白髪のハイソな82才の母親が父をよろしくと言っていた。

今村さんがなぜ先生になろうとしたのかという理由が、彼自身不良でどうしようもなかったとき職員室で暴れてガラスを割りものを壊した。そのとき退学処分にになるはずだったが、担任の佐藤先生が生徒と教師の連帯責任ですといって 一緒に退職届を校長に提出した先生の生き方に感動して 自分も先生になろうと一発発起し大学試験に通り小学校の先生になったという。

踊りとダンスで子供たちを救えるのか?という疑問があったが
HPなどを見て是はすごいと感じた。自分で歌や踊りをプロデュースし今年から公務員の職を投げ捨て年収が10分の一になってでも子供たちと生きるという生き方に感動した。

また初めて小学校の先生になったとき5年生の担任になった。そこにリーダー的な女の子がいてクラスを引っ張っていた。生徒になびいてドッチボールをよくしていたそうだ。そのドッジボールをしていたとき負けていた相手チームにがんばれ!と前の日応援したところ、翌日えこひいきだといって完全にクラスメートを全員引っ張って反発したという。そのとき今村さんは、力一杯泣きながらえこひいきはしてないと叫んだそうだ。そこから教師生活ははじまった。

こんな先生に対して和田アキ子さんはポケットに手を突っ込んでいる先生は信用できないといっていたが 日本人の悪い癖は、何事も外見から入り、その人を一瞬で判断してしまうことだ。マナーやエチケットは守らなければいけないが人間なかなかすぐには変わらない。こんな先生たくさんいたら日本の学校はもっと変わって毎日が面白くなるのに。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 12, 2006

ドイツ人と印西でリラックス

2006_1111gaiser00012006_1111gaiser00042006_1111gaiser00102006_1111gaiser00112006_1111gaiser00132006_1111gaiser0049
2006_1111gaiser00532006_1111gaiser00542006_1111gaiser00602006_1111gaiser00682006_1111gaiser00712006_1111gaiser00732006_1111gaiser00742006_1111gaiser00752006_1111gaiser0080
11日の土曜日は、あいにくの雨だったが水戸工場の同僚のOさんと日本に出張で来ているドイツ人を家へ呼んで近くの房総のむらへ行った。かぶとと鎧を試着して日本のラストサムライ3人。着るのに20分かかった。10キロくらい重量がありこんなものつけて歩けないし戦えない。昔のサムライは太った人がいなかったので鎧に身体がちゃんと入ったそうだが、今は入らない人が多い。

おせんべいの焼き実習もして昔の町並みを喜んだ。NHKの純情きらりのロケがここで行われていた。

夕方は昨年暮れに出来た徒歩5分のヒーリングヴィラスパ印西。雰囲気はバリ島!皆サウナ用スーツを着てサウナは男女混浴。10種類以上の温浴サウナがあり100人以上は入れる大部屋もある。カップルや家族づれが多い。仮眠室はカップルだと楽しそう!

ドイツ人もサウナは裸で混浴らしい。間違いは起こらないのか?と聞くと暑くてそんな気にならないと言っていた。(たたでさえムラムラしそう)何で温泉はいるのに水着着るの?

最近テレビで紹介されてお客さんが急に増えた。まだ家の近所の人は誰も行ってないようだ。 へん! 
平日は1500円。土日は1800円。

ヒーリングヴィラ 印西

最後は、家族的サービス抜群の回転寿司海鮮へ。 結局40皿食べた。
 
ドイツ人も大満足だった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 5, 2006 - November 11, 2006 | Main | November 19, 2006 - November 25, 2006 »