« 爆笑問題田中さん皐月賞797万円 | Main | おいしい めし 板垣 »

April 26, 2007

熱電発電に情熱を燃やす中村さん

Dscf0295Dscf0301
熱電発電って言葉あまり聞いたことがなかった。しかし先週大阪大学の名誉教授柳田先生のところへ久しぶりに訪問して話が熱電素子で盛り上がった。 また昨日柳田先生から フロンティアマテリアルの中村さんを紹介してもらった。熱電発電を20年研究している人だ。 大手のフェライトメーカー金属S社を4年前に定年退職してから自分の会社を起こした。寒いと熱いの温度差を半導体で利用して発電するという先端技術だ。

錦糸町の錦糸公園へ連れて行ってもらい熱電発電のマルチマイクロ発電機をみせてもらった。
熱の差を利用して発電するこのシステムは画期的だ!熱電素子はテルルとベリリウムという金属である。
これをベータ鉄シリサイドに買えて0.2円/グラムにすると爆発的に世界に普及するという。太陽電池が卓上計算機に搭載されて伸びていったようにしたいとのこと。

マルチマイクロ発電機の一号機が墨田区錦糸公園設置されている。600万円かかったそうだ。
自然の風と光と熱を電気に変換するマルチマイクロ発電機をコーディネート。 太陽の光を熱に変えて17WのLEDが夜公園に光っている。太陽光を追跡しながらパラボラアンテナが動く。
桜の木が買い亜kして発電効率が落ちたりビルとビルの陰が日照により変化して発電効率が落ちたりと意外と予期しない問題が起きてくるらしい。

今年から経済産業省のNEDOでは、太陽光発電と熱電発電が重要項目になったそうだ。
中村さんは67歳だが東京と大阪を半々で行き来しながら永遠に夢見る青年のようだ!

|

« 爆笑問題田中さん皐月賞797万円 | Main | おいしい めし 板垣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89074/14849386

Listed below are links to weblogs that reference 熱電発電に情熱を燃やす中村さん:

« 爆笑問題田中さん皐月賞797万円 | Main | おいしい めし 板垣 »