« 有機EL開発執念18年 | Main | シャープとパイオニアの業務提携 »

September 21, 2007

米沢の無農薬水耕栽培サンチュ

20日山形大の城戸先生と夕方飲んで食べて一緒だった。そのときに城戸先生から聞いた話が面白かった。 山形の米沢市に無農薬の水耕栽培をしている農家があり焼肉のサンチュを作っている。この農家のサンチュは焼肉の叙叙苑などに直接おろしているそうだ。コストを削減するため安い夜間電力を使って 蛍光灯で栽培しているそうだ。蛍光灯もメーカーから直に購買で買っており頭を使っているそうだ。 

面白い話と言うのは、このサンチュの販売方法で主婦のひとに販売するときのキャッチフレーズだったそうだ。最初無農薬で体に優しいサンチュとPRしたらしい。そのときはぜんぜん主婦の人たちは見向きもせず無反応で売れなかったそうだ。 そこで次に考えたのは  "水で洗わなくても良い野菜サンチュ" とたんに主婦の人たちが続々と買い始めバカ売れになったそうだ。野菜の品質も大切だがキャッチフレーズも大切だということを学んだ。

|

« 有機EL開発執念18年 | Main | シャープとパイオニアの業務提携 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89074/16517726

Listed below are links to weblogs that reference 米沢の無農薬水耕栽培サンチュ:

« 有機EL開発執念18年 | Main | シャープとパイオニアの業務提携 »