« CEATECでSONY有機ELテレビ発表 | Main | 山形有機デバイスシンポジウム »

October 03, 2007

オムロン ベストスマイル選手権大会

Omron3Omron1Omron2
オムロンは,2007年10月2日幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2007」において,カメラで撮影した人の顔の笑顔度を測定する「リアルタイム笑顔度測定技術」のデモンストレーションを見せていた。この技術は同社が2007年9月5日に発表したもの。既にWindows 2000/XPに対応したソフトウエア版を開発済みで,プログラムの容量は約46Kバイトと小さい。組み込み機器に向けたソフトウエア版やIPコア版は現在開発中である。

デモンストレーションでは,パソコン用のカメラを使って撮影した画像から,人の顔を検出して正方形の枠で囲い,その横に笑顔度0~100%を数字と棒グラフで表示している。画像入力から笑顔度測定までの時間は約0.044秒とする。測定できるのは,顔の向きが左右30°以内,上下15°以内,顔幅60ピクセル以上の場合である。複数の人の顔を検出し,笑顔度を測定できる。

CEATECのオムロンの会場で抽選券を入場客に無料で配り 8名がトーナメント戦で笑顔度を競い合い、優勝者にはDSライトプレゼントしていた。早速申し込んだが抽選に当たらなかったの出場できず見学。

30秒で 笑顔度を競い合い満点は100点である。100点を達成した人の勝ちである。このゲームめちゃくちゃ面白かった。若い女性が結構勝ちあがっていたが、最後は若い男性が優勝した。

これも将来はDSソフトとして販売されれば大ヒットのような予感がする。合コン、飲み会などでウケそうだ。

|

« CEATECでSONY有機ELテレビ発表 | Main | 山形有機デバイスシンポジウム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89074/16647089

Listed below are links to weblogs that reference オムロン ベストスマイル選手権大会:

« CEATECでSONY有機ELテレビ発表 | Main | 山形有機デバイスシンポジウム »