« カマキリのえさは何? | Main | CEATECでSONY有機ELテレビ発表 »

October 02, 2007

絶品牛丼に挑戦!めざせ吉野家!

2007_0924sep23rd00542007_0924sep23rd00582007_0924sep23rd00562007_0924sep23rd00572007_0924sep23rd0059
9月24日の休日 日本テレビの午前のテレビ番組 ”ラジかるッ”で紹介していた絶品牛丼をみて 作ってみようと先週挑戦してみた。

材料は ご飯200g 牛肉200g たまねぎ中1/2コ 赤ワイン大さじ2杯 梨 1/2コすりおろし 塩コショウ しょうゆ大さじ5杯

まず 牛肉に塩とこしょうをまぶし赤ワインに15分漬ける。 たまねぎをいため 梨のすりおろしを入れて しょうゆと肉を入れて1分半煮込んでできあがり。

梨のすりおろしは砂糖の代わりで甘く味が引き立つ。 赤ワインと梨のコンビネーションが絶妙だ。
吉野家のツユというかタレの味をどうしても出したくて調べていると白ワインとしょうがが隠し味らしい。


100g 98円の牛肉の薄肉のばら肉をスーパーで買って使ったが まるまってしまい肉が団子状態になってしまい固くなってしまった。

吉野家で使っているショートプレートという肉は牛のあばら骨で脂身が多く これまではアメリカ人が捨てていた肉で安かったそうだ。焼肉でいえばハラミである。

肉はいい品質のものを買ったほうが良いみたいだ。

アメリカの牛肉は穀物をえさとして食べさせる為 脂身や脂肪が多いらしい。 オーストラリアの牛は草しか食べないので脂がのっていないそうだ。たかが牛丼だが奥が深い。


牛丼 吉野屋風 Taka_Jamのキッチンレシピ

吉野屋用語

|

« カマキリのえさは何? | Main | CEATECでSONY有機ELテレビ発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89074/16635474

Listed below are links to weblogs that reference 絶品牛丼に挑戦!めざせ吉野家!:

« カマキリのえさは何? | Main | CEATECでSONY有機ELテレビ発表 »