« September 9, 2007 - September 15, 2007 | Main | September 23, 2007 - September 29, 2007 »

September 21, 2007

シャープとパイオニアの業務提携

9月20日城戸先生のBlogからのコピーさせていただきました。

大学教授のひとりごと
http://junjikido.cocolog-nifty.com/blog/
ーBlogより引用
シャープとパイオニアが資本業務提携すると発表した。
パイオニアが12月20日に実施する3000万株(414億円)の第三者割当増資をシャープが引き受けるということだ。その結果、シャープはパイオニアの株14.28%を保有する筆頭株主になる。一方、シャープが保有する自己株式1000万株をパイオニアに割り当てるため、差し引きで約200億円をパイオニアに提供する。

業務提携の内容は、次世代DVDやカーエレクトロニクス分野で部品を相互供給したり、共同開発を行ったりするほか、シャープはパイオニアに液晶パネルを供給する、とのことである。

はっきり言って、これはカモフラージュです。
真の目的は何なのか?

それはズバリ、有機EL。

記者会見場において、シャープの片山社長は記者の質問に対して以下のように答えられました。

記  者:パイオニアは有機ELの開発に力を入れていたが、それも共同開発するのか?
片山社長:当社(シャープ)も有機ELの研究開発をやっている。今後その研究開発が加速する。共同開発のテーマにはしていきたい。

今回の業務提携の主な目的はまさしく有機EL事業なのです。
ご存知の方も多いと思いますが、最近、パイオニアグループの中で有機EL事業をすすめる東北パイオニアが、パイオニアの完全子会社になりました。東北パイオニアの株式をパイオニアが公開買い付けしたのです。

匂いに敏感な私は「臭い」と思いましたね。

なぜなら、東北パイオニアは、極めて「健全な」会社でスピーカー事業やFA事業は絶好調、最近有機ELも黒字化したばかり。
プラズマ不振で将来のカーナビ事業にも不安を抱える「不健全」なパイオニアに子会社化されるメリットはまったくないからです。

したがって、私は東北パイオニアの子会社化により、おいしいオマケを付けたパイオニア本体の「身売り」も有り得ると考えていたのです。


今回の業務提携により、シャープは自社の持つTFT基板と東北パイオニアの持つ有機EL技術をいつでも合体でき、有機ELディスプレイの調達にも準備が整った訳です。

東北パイオニアサイドでも、半導体エネルギー研究所と合弁で設立したTFT基板製造会社エルディスが失敗に終わり、多くの損失を生み出したばかりでなく、最終的にエルディスを半導体エネルギー研究所に譲渡し、完全にTFT有機EL事業の芽を自ら摘んだのでした。

今回のシャープとの業務提携は、あきらめたTFT有機EL事業を復活させるには好都合で、シャープからTFT基板を調達することによってTFT有機ELの量産が可能になるのです。

液晶でつばぜり合いしているシャープとソニー、有機ELテレビではソニーが一歩先を走ってましたが、これでシャープが追いつきました。

片山社長は、ただ者じゃないですね。

ー引用終わりー

ついにシャープも液晶に危機感を抱き始めたようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米沢の無農薬水耕栽培サンチュ

20日山形大の城戸先生と夕方飲んで食べて一緒だった。そのときに城戸先生から聞いた話が面白かった。 山形の米沢市に無農薬の水耕栽培をしている農家があり焼肉のサンチュを作っている。この農家のサンチュは焼肉の叙叙苑などに直接おろしているそうだ。コストを削減するため安い夜間電力を使って 蛍光灯で栽培しているそうだ。蛍光灯もメーカーから直に購買で買っており頭を使っているそうだ。 

面白い話と言うのは、このサンチュの販売方法で主婦のひとに販売するときのキャッチフレーズだったそうだ。最初無農薬で体に優しいサンチュとPRしたらしい。そのときはぜんぜん主婦の人たちは見向きもせず無反応で売れなかったそうだ。 そこで次に考えたのは  "水で洗わなくても良い野菜サンチュ" とたんに主婦の人たちが続々と買い始めバカ売れになったそうだ。野菜の品質も大切だがキャッチフレーズも大切だということを学んだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2007

有機EL開発執念18年

918
9月18日の朝日新聞の記事で 有機EL開発執念18年が載っていた。住友化学の大西敏博さんだ。仕事でも良くお会いしていた有名な博士だ。

いまは100人以上を率いるプロジェクトリーダーであるが、 1989年から始めた有機EL開発は正式なプロジェクトとは呼ばれずアングラ研究だった。91年から正式になり 5名のメンバーに増員。その後は一進一退。どん底に
あったが毎日小さい発見はあり充実感はあったそうだ。どん底からの脱却は2000年。次世代ディスプレーの本命として本腰を入れ始めた。

ソニーが低分子の有機ELテレビを今年末から販売し 2009年には東芝松下ディスプレイが高分子で発売する。
成果が出ないときでも大西さんは会社から有機ELの研究をやめるよう指示されたことはなかったそうだ。
18年の研究成果がこれまでにない製品を生み出す日はそう遠くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

息子の小学校の運動会

2007_0917sep15th00192007_0917sep15th00422007_0917sep15th00482007_0917sep15th0041

15日は息子の原小学校の運動会だった。ものすごい良い天気で一日で真っ赤に日焼けした。
祖父母も見学に来た。沢山のテーブルとパラソルが校庭に。場所とりで7時に学校に行ったがもう7時前に沢山の人が場所取りに来ていた。

小学校なのにブラスバンドのレベルが高く 入場曲から国歌斉唱、優勝の音楽まで演奏が上手い。
小1の息子が開会式の挨拶を壇上で3人と行いスタート。
大玉ころがしは 赤球の空気がぬけてふにゃふにゃになった。これはアクシデント空気を入れるのにまた時間がかかった。

保護者参加の綱引きはガチンコ勝負で34人で白組出場。2回戦で1対1で3回戦へ持ち込み。腕を縄でこすり すり傷で血がでて痛い。

最後の紅白リレーは燃えた。

汗と涙の大勝負。 ひさしぶりに親も小学生に戻ったようで楽しかった。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« September 9, 2007 - September 15, 2007 | Main | September 23, 2007 - September 29, 2007 »