« October 7, 2007 - October 13, 2007 | Main | October 21, 2007 - October 27, 2007 »

October 19, 2007

スーパーハイテンションな居酒屋 てっぺん

Cutph00Headerph
雑誌 日経ビジネスのAssocieを読んで面白い記事があった。33歳の居酒屋てっぺんの社長大嶋啓介さん。4年前に開業し渋谷を中心に5店舗を開いた。 ユニークなのは朝礼だ。 スピーチ訓練と言って夢、ありがとう、感謝など前向きなキーワードについて自由にスピーチするそうだ。自分の思いを語りとにかく相手をひきつける訓練をする。朝礼は誰にでも公開し5店舗で毎月800人は見学に来るそうだ。 同業者も歓迎し教育界からも見学は歓迎。

てっぺん 朝礼


夢を語れて元気が自然に出てきて明日からまた頑張ろうという居酒屋が目標だそうだ。店のスタッフも異常な暗い元気でエネルギッシュ。 居酒屋チェーンのように店舗を増やして儲けようという気は毛頭もない。居酒屋業界を元気にして居酒屋を拠点にゆくゆくは日本を明るく元気にしたいと言うのが大嶋さんの夢。

てっぺんの社員になるためには条件がある。 将来独立して自分の店を持って経営者になるという夢と志を持っていること。長くともてっぺんにいられる期間は3年だそうだ。

また業界初で居酒屋甲子園を起こした。
居酒屋甲子園」は、外食ベンチャーの経営者らで設立し、大嶋さんが代表者となって現在、NPO法人を認証申請中。
全国の高校球児が甲子園で燃えるように、外食業界も目標達成、夢の実現に向けて店同士が切磋琢磨に励むのが狙いである。
現在、全国の居酒屋236店が予選に参加しており、12月まで覆面モニターが身分を明かすことなく、店のお客として訪問し、料理や接客サービス、清潔度などを200満点で採点する。

そして獲得得点で勝負を競う。2006年2月には、予選を突破した5店が成功活動事例のプレゼンテーションなどを行い、会場2000人の投票により、優勝店を決めた。

てっぺんのス-パーハイテンションな従業員の接客には誰もが驚くと言う。
居酒屋で会社や上司悪口なんか言ってる時代ではなくなってきたようだ。
元気になるために居酒屋へ行こう!
好奇心が湧いてきてまだ1回も行ったことがないのでぜひ行ってみよう!と思った。 そしてまた Blogで報告する予定だ。

ユニーク商業人列伝 大嶋啓介さん


てっぺんの朝礼の本はアマゾンで売上げ1位になっている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2007

地元で丹波の黒豆収穫!

2007_1018oct17th00152007_1018oct17th00032007_1018oct17th00022007_1018oct17th00062007_1018oct17th00102007_1018oct17th00122007_1018oct17th0017
印西市で市民に丹波の黒豆を1年契約で1区画5000円で300世帯に分けてくれる。農家が栽培し10月に引渡しで今年で我が家も4年目。昨日畑に早速2回目の収穫に。

息子の幼稚園時代の友達の農家のおじいさんが作ってくれている。8株ほど掘って茹でて枝豆にして食べた。 おいしい! 隣町の栄町の丹波の黒豆も広大な土地で作っている。 千葉で丹波の黒豆が食べれるとは!

このまま自然に枯らせると豆が引き締まり、お正月の美味しい黒豆になる。おととしの黒豆もまだ冷蔵庫に残っていて食べきれない。 ビールに丹波の黒豆の大きな枝豆は最高!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2007

八重洲で究極のやきとり今井屋

2007_1014oct12th00062007_1014oct12th00042007_1014oct12th00022007_1014oct12th0005
東京駅八重洲口で徒歩2分で究極の焼き鳥や今井屋本店がある。去年の12月4日に開店した。都内に姉妹店が10店舗ほどある。ちょうど中華料理屋の天山B2の上の階のB1にある。 Y株式会社のS常務に連れて行って頂いた。
秋田県大館市比内町の放し飼いの比内鶏を使用。r鶏胸肉の塩コショウ焼き とり皮ごぼう、かぼちゃ、鶏ぞうすいが絶品だった。


八重洲今井屋 本店 
TEL 03-6202-0088
103-0088
中央区八重洲1-5-3
ランチ11:00 -14:00
ディナー16:00-22:00
日曜定休日

http://www.imaiya.co.jp


2007_1014oct12th0001

最後の写真は神田で見つけた床屋の前の広告塔に貼ってあったステッカーには笑った。
 ”男は床屋だ!”

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 7, 2007 - October 13, 2007 | Main | October 21, 2007 - October 27, 2007 »