« October 14, 2007 - October 20, 2007 | Main | October 28, 2007 - November 3, 2007 »

October 27, 2007

チョウザメの養殖事業

26日横浜パシフィコで開かれているFPD International へ行った。一昨日に続いて2回目だ。
エプソンの有機ELテレビの写真がデジカメで取ったがじゅんちゃんさんから指摘され写真がブレていたため敗者復活戦であった。

Photo_8Fujikin1Fujikin2

FPDで出展している企業で異色で面白かったのは城戸先生のBLogに紹介されていたフジキンという会社。本業は、精密特殊バルブの製造トップ企業。しかし、面白いのはチョウザメの養殖をつくばで行いキャビアをホテルやレストランに出荷している。ちょうど城戸先生はチョウザメクッキーをもらった。
その写真です。(城戸先生のBlogから黙って転用させていただきました 先生すみません!)

Photo_19Photo_20

3億年前から地球所に存在するチョウザメ。主にカスピ海に住み その卵キャビアは 広く世界で重宝されている。
昭和62年フジキンの最高顧問の故西堀栄三郎氏からチョウザメの養殖の事業化という奇抜なアイデアをうけ平成元年からつくばの研究所で民間企業として始めてチョウザメプラントを建設したそうだ。

海の宝 チョウザメ

このチョウザメプラントは ”完全閉鎖人間ろ水槽方式”を採用。飼育水槽の水を生物ろ過層にて浄化し、飼育水槽に戻すという水リサイクルの水槽だ。 絶滅の危機に瀕した魚チョウザメを天然資源を犯すことなく環境にやっしい施設で育て”民間企業初人工ふ化の成功” ”水槽養殖世界初完全養殖の成功”などを達成している。

Dscf3257Fujikin3

フジキンのブースで新入社員の柏谷さんからチョウザメのキーホルダーをもらった。うれしい!

フジキンのチョウザメ キャビアが食べられる店です。

フレッシュキャビアが食べられる期間h 10月ー3月の冬季限定です!

ホテルオークラ東京内
105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL 03-3582-0111

フランス料理 ラ・ベル・エポック
欧風料理 オーキッドルーム
鉄板焼き さざんか
西洋料理 テラスレストラン

ローストビーフの店 鎌倉山 赤坂店
105-0052
東京都港区 赤坂-2-20
赤坂パークビルヂングアネックス棟
TEL 03-5573-3161

ローストビーフの店 鎌倉山 横浜スカイビル店
220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-2
スカイビル29F
TEL 045-442-0600

蕎麦処 翁
150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10
ファイブアネックス地下1F

料理民宿 まる八
愛知県東加茂郡足助長大字下平字山口30
TEL 0565-63-2811

女夫淵温泉ホテル
栃木県塩谷郡栗山村川俣女夫渕880-2
TEL0288-96-0001 

フジキンで出版している雑誌 THE ZEN の7月の夏山号に今話題の元防衛省事務次官の守屋武昌氏のインタビューが5ページに渡って特集していた。表紙はこの守屋氏だ。この記事は非常に面白い。取材は4月27日だった。今後jこの記事を引用して自衛隊について知らなかったことをBlogに書いてみたい。

Dscf3260Dscf3262Dscf3263


新世界を拓く 超と極の交流実践誌 ” THE ZEN 

| | Comments (16) | TrackBack (0)

October 26, 2007

新梅田食堂街 さくらの焼きそば

2007102517540820071025174407

25日は仕事で大阪へ。阪急梅田駅と接している新梅田食堂街。そのごちゃごちゃしている中にお好み焼きさくらがある。 昔オリンピアと言う名前だったが今年新装開店した。出張の度ごとに20年くらい通っている。
玉子焼きそば 700円が絶品なのだ。 日本で一番美味しいと思う!ドイツ人を10人連れて行ったが皆上手いといっていた。お昼は定食でご飯と味噌汁がつく。

ぐるなび お好み焼き さくら

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町9-10 新梅田食道街

オープン 11:00-23:00
無休

アクセス
阪急線梅田駅 徒歩1分 
JR大阪駅 徒歩1分 
地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩1分 
阪神本線梅田駅 徒歩3分 

Dscf3240Dscf3242
新大阪駅構内の立ち食いそばやでまたまた新しいものを発見!たこやきうどん 370円。3つたこ焼きがうどんに乗っている。注文するとき恥ずかしかった。だってだれも注文しないんだもん!ミスマッチと思いきや美味しかった。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 24, 2007

FPD international 横浜パシフィコ

2007_1024oct24thfpdi00092007_1024oct24thfpdi00042007_1024oct24thfpdi00732007_1024oct24thfpdi00822007_1024oct24thfpdi00812007_1024oct24thfpdi0016_2

10月24日から26日まで横浜パシフィコでFPD Internationalが始まった。朝一番で会場に。 凄い人だ。特にセイコーエプソンのブースに沢山の人だかり。8インチのフルカラー有機ELテレビのデモンストレーション。 この前のCEATECでは11インチのソニーの有機ELテレビが出展され話題を呼んだが 今回のエプソンの有機ELテレビの黒色が凄かった。セイコーの時計から始まった歴史を踏まえて時計の部品1点1点を組み立てる映像を写していたがこの黒光りすると系の画面の精細さはソニーを超えている。普通の画面だとわからないが黒を基調とした時計の画像は 液晶やPDPをはるかに超えている。ビックりだ! 低分子で蒸着法だという。 高分子でインクジェットはどこに行ったんだろう。謎である。しかしこの品質ではこれでは液晶もPDPももはや勝ち目はないだろう。
TDKや東芝松下ディスプレイもELディスプレイを展示していた。

2007_1024oct24thfpdi00142007_1024oct24thfpdi0011_22007_1024oct24thfpdi0012

エプソンではまたEinkのフレキキシブル電子ディスプレイの時計57.7万円を展示していた。1000本販売だ。白黒だが360度ディスプレイは画期的だ。

2007_1024oct24thfpdi00962007_1024oct24thfpdi00972007_1024oct24thfpdi0100<今回はブリジストンも力を入れて電子ディスプレイを展示していた。新聞大と同じディスプレイでほぼ新聞と同じ精細さ。これから電子ディスプレイは文字の表示に欠かせなくなるだろう。

明日は城戸先生がエプソンのテレビを見に行くそうだ。見た感想を聞いてみたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 23, 2007

京都市立堀川高校の奇跡

NHKの10月16日放送番組の”プロフェッショナル 仕事の流儀”の再放送を22日深夜観た。

京都市立堀川高校は 進学率が低かったが1999年から奇跡の学校改革を行い京大など国立大への進学率が非常に上がった。生徒数700名 教員70名。京大へは35名が合格 国立大へは125名以上合格している。

ユニークなのは一人ひとりがテーマを決めて行う探求科の週2回の授業だ。生徒の知りたいから始まる大学のような授業で、生徒が知る喜びを知ると専門的に勉強したくなり さらに大学へ行って勉強しようという願いになる。そのため大学に行くため他の教科も勉強するようなる。これが堀川の奇跡だ、そうしていつの間にか合格率が上がっていた。という。公立行ったらアカンと言われていたのを見事にひっくり返した。

探求科の要旨集


Photo_ps

54歳のダンディな校長先生荒瀬克巳さんの3つの方針が面白い。この先生は指笛を全生徒の前で吹いたり驚きである。この先生の生き方が凄くかっこいい!あくまで自然体でありながら熱い情熱を持っている。

プロフェッショナルのHP 10月16日放送

Photo01
1 ぼんやりみる。 構内を歩き生徒や先生を観て真剣に見つめるのではなく空気を感じ取ろうとしている。

Photo02
2 直球で勝負する生徒とは全身全霊で向きあう。

Photo03

3 背伸びが人を育てる 学校行事として文化祭も一生懸命行う。番組では今年8月京都で行われた全世界からの高校生を集めて環境サミットのホスト校の代表をする2年の増田さんをカメラが追いかけていた。 大任を負かされると生徒は成長する。

やはり勉強は自分から面白くなって始めたほうが一生長続きする。また大学へ行くための受験勉強という考え方もおかしいかもしれない。


荒瀬克己校長にとって プロフェッショナルとは・・・・

やるべき時にやるべき場所でやるべきことをしっかりやっている
そして人事を尽くして天命を待つ。そういう人だと思います。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

October 21, 2007

ポケモンセンター 日本テレビ ガスパッチョ

Dscf3061Dscf3056Dscf3054Dscf3081Dscf3083Dscf3101Dscf3102Dscf3090Dscf3099
21日ポケモンセンターへゴルゴ所長のオクタンという新しいポケモンゲットすとため小一の息子と朝早くから浜松町へ。東京駅から引っ越して場所を大きく2時間も待たされることはなくなった。それにしても朝10時前から親子ですごいごった返していた。 ポケモンビジネスは戦略が凄い。 任天堂DSとタイアップし番組では週2回番組を放送する。番組が日曜日7時30分からなので子供は早起き。

その後新橋まで歩いて日本テレビへ。アンパンマンとバイキンマンがいた。なつかしい。東京ガスの商品紹介のテントでパンケーキの焼く実演をお姉さんがしてくれてクイズに答えてガスパッチョのアクセサリーをもらった。火グマのパッチョという名前らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 14, 2007 - October 20, 2007 | Main | October 28, 2007 - November 3, 2007 »