« November 25, 2007 - December 1, 2007 | Main | December 30, 2007 - January 5, 2008 »

December 15, 2007

台北の客家料理 桐花がめちゃウマ

Dscf3691Dscf3692
12日 台北へ宿泊したが GALAホテルに日本のT社のF部長も同じく偶然に宿泊していてビックリ。F部長に合流させてもらった。その夕食にT社の台湾の商社のK社のSさんに連れて行ってもらったGALAホテルの近くの客家料理 桐花がものすごく美味しかった。
これまで10年間数回台湾に来た中で一番の美味しい中華料理屋だった。 予約もかなり取りづらいらしい。

価格もリーズナブルで高くはない。 紹興酒も20年モノ味が違う。 Sさんは35歳の営業マンだが、日本の東工大で博士を取り卒業し TMSCとJSR台湾で働き現在は 中堅商社のK社で営業担当。聞いてみると自分は技術系でクリーンルーム内で数年働いてみたが、合わないという。営業が大好きで転職したという。珍しい真面目なSさんだ。始終ニコニコしている。大変気に入ったのでお土産にテエロホンカードを沢山あげた。

客家料理 桐花は 台湾で一番と言ってもいいくらい 日本人に非常にあっていて美味しく感じられ中華料理店だった。

客家料理 桐花(民生店)
台北市民生東路三段7号
TEL 02-2518-2766
予約 0800-616-789 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

台湾新幹線に乗りました

Dscf3669Dscf3672Dscf3676Dscf3677Dscf3678Dscf3671
12月12日台南から台北まで台湾新幹線に乗った。 台湾の新幹線はフランス ドイツの線路技術にに日本の車両が走り運転手はフランス人。 発車5分前に切符の販売は終わり、2分前に自動改札口は閉まる。飛び込み乗車はできない。 自動改札の機械に乗車券の入れ方は1方向にしか入れないと通らない。テクニックがいる。
台南駅の切符の販売口の女性はきれいだった。

台湾新幹線の車両は 日本の700系と同じで オレンジ色である。12両編成でビジネスクラス車両が1両 普通車が11両。 台北ー高雄の345キロを各駅停車で2時間で走る。ノンストップで1時間36分。これまで4時間かかっていた頃と較べると便利だ。
ホームでは白線の後ろに下がらないと監視して怒る駅員がいる。

乗車率は40%くらいだそうだ。 一般平均給与が月2-3万円の台湾の人にとって5000円の新幹線は高すぎるらしい。
乗ると快適で 速度300キロを表示した。日本の新幹線に乗っている錯覚にとらわれた。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

丸の内 カラオケ うたうんだ村

Dscf3567Dscf3577Dscf3622Dscf3578Dscf3598Dscf3605Dscf3629Dscf3640Dscf3644
12月7日(金)は、Y社の営業の女性Sさんの送別会に参加した。さすがに若手10人以上と飲むのも久しぶりだ。自分が最高年齢者だった。

夜9時から朝5時半までぶっ続けのノンストップカラオケ&ダンシング大会。
Sさん長い間ご苦労様でした。 と言っても転職する会社は自分の知っている後輩のいるアメリカの外資系会社だった。 Mさん Sさんをよろしくね!

朝の始発電車がヤケにさわやかだった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

大阪福島の蓮家

Dscf3533Dscf3536Dscf3540Dscf3538Dscf3546Dscf3547Dscf3549
12月3日大阪出張でT社と会合。T研究所長や研究員や営業の方々と福島の蓮家で会食。
先日 米沢でO課長と飲んで2回目である。
蓮家は安くて美味しくて女性にウケがイイと思った。
心斎橋店は最近閉店したとのこと。店長のママさんがきれいな方で以前よく行っていた。非常に雰囲気が良く接待や合コンでつかえる店だ。

食事後カウンターで 5人で飲んだが梅酒が10種類以上あるのに驚いた。

新和食 蓮家(れんや)
大阪市福島区福島7-1-6
TEL 06-4795-1470

営業時間 ランチ 11:30-15:00
ディナー17:00-24:00

2次会は なんばの御行へ。 朝の3時まで営業のMさんと飲んで歌った。ネクタイを巻いているのは T研究所長とMさん。あまりの暑さに汗ダラダラで全く酔わなかった(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 25, 2007 - December 1, 2007 | Main | December 30, 2007 - January 5, 2008 »