« あけましておめでとうございます! | Main | 元気な会社JI 大分トリニータの溝畑宏社長 »

January 07, 2009

白鳥が飛来する千葉の本楚村の水田

Hakucho0902Hakucho0903Hakucho0901
仕事の帰り車で千葉の本楚村の白鳥のいる水田に行った。
平成4年から農家の人が水田に飛んできた6羽に餌を与え始めたら16年後に300羽になった。平成17年は1300羽に増えた。1月6日現在は284羽飛来しているようだ。白鳥は気候の関係で毎年来るとは限らないそうだ。でも6羽から家族でこんなに増えるというのはすごい。日本では多くの白鳥がシベリアから中国大陸を通って冬に飛来してくるのは新潟 福島 鳥取 そしてここ千葉と4か所だそうだ。

ちょうど夕方4時の餌の時間に白鳥が水田にグループで飛んで戻ってくる。まるで時間を知っているかのように100羽以上戻ってきた。白鳥が飛んでやってくるとき旋回して低く飛び着地するが 上空から高度を落とすとき羽を使ってはばたきバタバタと空気を切る音がシューシューとすごい。

エサは秋田産の玄米や屑米の混合だそうだ。もみ殻の固いところがつるとカリカリした触感でおいしいそうだ。水面に浮いている米はおいしくないそうだ。だから水面に顔を突っ込んで食べるそうだ。係りの方に聞くと1回に30kg与えるという。
水田に係員の方がまくと 屑米が水面に沈んでいくそうだ。
白鳥は臆病で餌をまいてもすぐに近寄って食べない。見知らぬ見物人がたくさんいると近寄らないそうだ。

カモも1000羽いてすごい。2ヘクタールの広さにこんなに白鳥は飛んでこないだろう。

|

« あけましておめでとうございます! | Main | 元気な会社JI 大分トリニータの溝畑宏社長 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89074/43663818

Listed below are links to weblogs that reference 白鳥が飛来する千葉の本楚村の水田:

« あけましておめでとうございます! | Main | 元気な会社JI 大分トリニータの溝畑宏社長 »