« May 20, 2012 - May 26, 2012 | Main | June 3, 2012 - June 9, 2012 »

May 29, 2012

もし龍プロジェクト

Safe_image


もし、坂本龍馬が現役大学生だったら という設定で起業家の社長を大臣にして1年間日本の政治をやらせてみてはどうかという ”もし龍プロジェクト"が5月22日から 100日かけて行われる。5日以内に2人志士を募っていいけば20週後には何と3100万人になる。これは前回民主党に投票された票の総数である。自分たちで政治を帰れるのではないか!5月21日この中心の志士が30人集った。自分もこの1人である。インターネットで志士登録を募り、7月19日には2222人の志士が中野サンプラザにあつまり、大臣として薦められている起業家の社長も集うことになっている。

292636_207832152670953_192632185_n

日本の10年後を考えた時に、今の国の政策だと確実に日本が破綻する。

. 年金ももらえない、若者の就職難は拍車をかけ、少子化により特に地方は崩壊寸前。
そしてなんとかして借金を重ねてしのいできた財政も、その借金すらままならなくなる。
日本の経済は縮小し、収入を増やそうと増税をすれば、日本を見放し海外に脱出する企業が増え、家庭では節約し、ますます経済が縮小してく悪循環を引き起こす可能性がある。

そんな今の日本の政治を、もし、日本を背負っている経営者が「経営」を行えば、黒字経営を目指して再建もでき、未来が開けるのではないかと言う発想から生まれたプロジェクトです。
経営者は経営者でも、一から起業し、アイデアを事業化し、雇用問題にも悩みつつ、資金繰りにあくせくしながら成功させてきたベンチャー起業家!

そんな彼らに「日本」を経営してもらい、国会が変われば、日本の未来は少なくとも今よりは明るくなるのではないでしょうか。

この構想を実現するために、日本を変えようと共に活動していく「志士」を募っています。
政権与党になり得るだけの志士を集め、未来の総選挙に若者が筆頭になり経済人による内閣をみんなで作ろうと言うコンセプトです。
自民や民主や共産とかではなく、家族の為、未来の為に行動しょうと。

日本にはあまり時間がありません。
5日以内に1人の志士が2人の志士を増やし、その2人がさらに2人の志士を増やしていけば、100日間で前回民主党が勝利した際獲得した得票数に匹敵する志士を集めることができます。

これをなんとか実現したく、そのためにも、来る7月19日に2,222名の志士が中野サンプラザに集結する大決起会を開催します。
まずは、この日までに10万人。そしてリアルに2,222名の志士たちが集結できることを目標として志士を増やしていきます。

日本を変えたいと少しでも思うのなら、是非とも5日以内にその思いを2人の方に伝えてください。

もし龍プロジェクト (もし坂本龍馬が現役大学生だったら)

もし龍プロジェクト FACEBOOK

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« May 20, 2012 - May 26, 2012 | Main | June 3, 2012 - June 9, 2012 »