« 東京都知事の舛添さんが産業交流展のレイテック社のブースへ | Main | 4段キャビネット無料で差し上げます! »

November 21, 2014

日本の水素エネルギー技術は 今こそ世界を救う!

ここ1週間 水素エネルギー社会への新聞記事が毎日満載だ。トヨタ自動車の燃料電池車の販売、東芝、千代田化工建設、川崎重工業 etc 日本企業の勢いが増してきた。水素社会への方向転換は、化石燃料に頼らず資源枯渇の問題からの脱却、地球温暖化防止のCO2の削減など世界的な課題である。今こそ世界に先駆けて日本がリーダーシップを取るときが来た。世界を救う使命を日本は担っている。

170ページにわたる経済産業省のNEDO 水素エネルギー白書 2014の内容はすごい!

NEDO 水素エネルギー白書 2014

|

« 東京都知事の舛添さんが産業交流展のレイテック社のブースへ | Main | 4段キャビネット無料で差し上げます! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89074/60689633

Listed below are links to weblogs that reference 日本の水素エネルギー技術は 今こそ世界を救う!:

« 東京都知事の舛添さんが産業交流展のレイテック社のブースへ | Main | 4段キャビネット無料で差し上げます! »