« ガリガリ君の値上げのCMとBGMの高田渡の歌が面白い! | Main | 地質年代 ”チバ二アン” なるか? 市原で地磁気逆転の痕跡 »

April 18, 2016

10日前に熊本地震を予測していた電通大 早川名誉教授

電通大の早川正士名誉教授が4月4日に熊本の地震を予測していた。地震解析ラボというすでに有償でサービスしているサイトである。早川先生は 電気工学の先生です。東大の地震研は、50年間何をしてきたのだろうか?
早川名誉教授は、神戸震災、東北震災を予測していた。 地震前に上空の地磁気が乱れるそうです。深さと大きさと震源を10日前に予知する。民主党政府は、2011年3月11日の東北地震の警告を無視した。夕刊フジによく予測情報が掲載されている。TV番組にもよく出演されている。日本政府は、この先生の偉大さをもっと認識すべきだ。反対勢力は、気象庁と東大の地震研でガンです。権威主義の何物でもない。気象庁は、なぜ予測できないのか? 天気は予即できても地震はできないのか?税金の無駄遣いだ。早川先生はもう20年以上もほとんどの予測している。なぜ本職が無視しているか?それは立場がなくなるからだ。

地震解析ラボ

Photo

Photo_3


|

« ガリガリ君の値上げのCMとBGMの高田渡の歌が面白い! | Main | 地質年代 ”チバ二アン” なるか? 市原で地磁気逆転の痕跡 »